ロレックスのリューズ修理

ロレックスを修理に出すならどこ

ロレックスの修理はどこに出せばいいか

愛用のロレックスのリューズが取れてしまい、大ショックを受けている40歳の男性です。実はリューズが取れることによってさらに大きなトラブルになる可能性があるらしいのです。ロレックスの時計を修理に出すのは初めてですが、今回は絶対に必要になりました。

リューズの故障について調べたことをまとめてみました。

■リューズの故障について
ロレックスのリューズは防水機能のかなめともなる非常に重要なパーツです。このリューズ自体が取れてしまったり、動きが悪くなった場合にはもちろん修理が必要です。また、オーバーホールで、外からはわからなかったリューズのトラブルが発覚する場合もあります。

リューズは防水性にも大きく関与すパーツのため、リューズが外れたままでは簡単に時計内部に水分が侵入してしまいます。故障防止のためにも、リューズの故障は早めに修理する必要があります。

■リューズの故障、放置するとどうなる?
ロレックスのリューズが故障してしまうと、ロレックスの高い防水性が失われた状態になり、水分が引き起こす重大なトラブルを招く原因になってしまう可能性が高くなります。そのためリューズの故障は、早急に修理に出す必要があります。

リューズが外れてしまった状態がさらなる深刻なトラブルに発展してしまう可能性が高いことはわかりました。さっそく修理に出したいと思うけれど、どこがいいのか迷っているところです。基本的にロレックス修理は日本ロレックス店舗で受付しています。また、時計修理専門店でも修理可能です。

■日本ロレックスに修理を依頼した場合
ロレックス修理を正規店へ依頼するメリットは、なんといっても正規店に依頼しているという安心感が得られることでしょう。正規店に所属する数百人の時計技師によって、徹底的なチェックが行われます。また、製造を中止してからも30年以内のパーツはすべて揃っていることも心強いですね。

しかも、正規店で修理ができた時計はすべて「本物」として認められた時計ですから、修理後の保証書は、本物のロレックスである証拠だともいえます。そして、ロレックス修理を正規店へ依頼する最大のデメリットが費用が高額になるということです。修理代金の基本料金が高く、消耗部品のパーツ交換代も高いのです。

■時計修理専門店に修理を依頼した場合
日本ロレックスにも負けない、ハイクオリティな時計修理オーバーホールを行ってくれる優秀な時計修理専門がいくつかあります。使われる部品ももちろん純正部品を使用しています。

フリー、もしくは別店舗を経営している全国の1級時計技士と直接外注取引をすることで、高品質かつ低価格の時計修理オーバーホールが実現するのです。時計修理専門店のクオリティに比べると格安な工賃を魅力に感じ、日本ロレックスよりも時計修理専門店を選ぶ人も増えてきているようです。

ロレックスの修理は日本ロレックスか町の時計修理店に出すかのどちらかを選ぶことになります。しかし、現在子供の学費が生活費を圧迫していて、私のお小遣いもどんどん減らされている状況です。お金に余裕が無い現在、費用はとてもシビアな問題です。

費用で比較してみたところ、日本ロレックスに比べて時計修理専門店は非常に安い価格で引き受けてくれるらしいことが分かりました。お金に余裕のある方は日本ロレックスに頼んだ方が安心できるかもしれませんね。

けれども、費用をなるべくかけたくない私は町の修理店に依頼することに決めました。とにかく、3割から5割以上安くで修理してくれるらしいというのは、お財布が寒い私にはもってこいです。

ロレックスの修理ならこちら 価格と技術力で比較!ロレックスオーバーホールおすすめ専門店 ロレックスのオーバーホール専門店の様々な情報を紹介しております